色白肌用 ファンデーション

白肌用ファンデーションをお探しの方に!

色白肌用ファンデーションをお探しの方へ。色白肌に合うファンデを探すのは大変ですよね。ここでは、色白肌の方が自分にぴったりあったベースメイクを選ぶにはどうすればよいかご紹介しています。

色白肌用ファンデーションをお探しのアナタへ

色白さんの悩みは、ファンデーションのぴったりの色を探すこと。

日本人の多くは、イエローベースのオークル系の肌です。

欧米人のように透き通るような白い肌の方はそれほど多くないので、ファンデの色も揃っていません。

自分の肌にぴったりの色を探すのはとても苦労していることと思います。

ここでは、色白さんの肌にも合うようなファンデーションをあげてみました。

タイプ別にまとめていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

自然に自分の肌色をカバー。持っている美しさを引き出す。

色白さんはそれだけで肌がキレイに見えます。

わざわざ隠してしまわなくても、ある程度補正して、パウダーを使うとより綺麗な肌に見えます。

または、ファンデーションとして売られているブライトアップカラーを使います。

例えば、ケイトのファンデーションの中には、「ブライトアップカラー」という色があります。

ccクリーム>>

ケイト ブライトアップカラー>>

色白さんの肌のブルべに色を合わせる

色白さんは、ただ色が白いだけではなくて、少し青みを帯びているという特徴があります。

日本人向けのファンデーションは黄みが強いものが多いので、そこが合わないという方も多いです。

そういう方の対策としては、コントロールカラーでラベンダー色を使うと次に使うファンデーションのトーンアップができます。

また、ブランドによっても色味が違っていますので、自分の肌に近い色を作っているファンデを探すというのも大事です。

外資系のブランドはピンクがかった色が多いようです。

ヘレナやランコムには、ピンク系の明るいカラーがあります。

日本のメーカーでは、どちらかといえばコーセーがブルベに合うものが多く、エスプリークのファンデーションが合うという意見が多いです。

ラベンダー コントロールカラー>>

ヘレナルビンスタイン ファンデーション>>

ランコム ファンデーション>>

コーセー エスプリーク スキンケアファンデーション>>

光でカバーするタイプのファンデを選ぶ

ファンデーションには、色でカバーするタイプと、最近では、光を反射させることでカバーするというタイプのファンデーションがあります。

色を付けるものだと自分の肌と合わないと不自然になりがちです。

ですが、光でカバーする方は、色は肌に馴染むので、多少色が違っても違和感がないというものです。

先ほど出てきたランコムのタンミラクリキッドなどは、どちらかというとこのタイプなので、使っている人が多いのかもしれないです。

また、光でカバーする場合、発光したような明るさを引き出すので、実際の自分の肌よりもトーンアップして見えます。

私が使っているファンデもまさにこのタイプで、クリアエステヴェールの一番明るいライトナチュラルです。

クリアエステヴェールは、光のカバー力がすごくて、くすみも飛ばしてくれます。

クリアエステヴェールの色自体が全体的にピンク寄りなので、この辺も色白に合う理由かなと思います。

薬用クリアエステヴェール>>

イエベの色白さんには

色白だけどイエローベースという方もいらっしゃいますよね。

イエベさんの色白さんは、オークル系ではなく、ベージュ系のファンデーションを使うと合うという方が多いようです。

また、ベージュ系の明るいファンデにすると、肌が補正されて、実際の肌よりも綺麗に見えるという方もいらっしゃいます。

とくに、色白さんの場合、ブルベだと顔色が悪く見られたり、具合が悪く思われてしまう方もいるようで、ベージュ系の明るめのが肌に合うと、健康的に見えるという効果もあります。

先ほど紹介した、コーセーのエスプリークのベージュ系は、色も明るく、あまり黄みすぎなくて、ぴったりという方も多いです。

ベージュ系のファンデ>>