負担の少ない 肌に良い ファンデーション

肌に負担の少ないファンデーション ミネラルファンデーション

ミネラルファンデーションはアメリカで開発された自然派化粧品で、手術や火傷の痕の残る肌にも使えるように、医師によって開発されたものです。


タルク、オイル、防腐剤等を含まず、ピーリング中であったり、ニキビのひどい人や レーザー治療中の人でも使えます。

つけたままでも眠れるほど肌に優しくつくられているミネラルファンデーションは、アレルギー、ノンコメドジェニックテスト済みですので、敏感肌の方も安心して使えるんです。

 

ミネラルファンデーション(MMU)の上手な使用方法

使い方はとっても簡単です。

 

ミネラルファンデーションに、ベース(化粧下地)は要らないの?と疑問に思う人も多いと思いますが、基本的にはベースなどは必要ありません。

 

洗顔の後、基礎化粧品などで肌を整え、指で触って肌がサラサラの状態になったら、準備完了。

 

ファンデーションをフタに少量とり、フタの上でクルクルとブラシに含ませるようにファンデーションを取ります。

 

その次が上手に付けるコツですが、フタの端で、パウダーを含ませたブラシをトントンと叩き、余分なパウダーを落とします。

 

これで、顔の中心から外側に向けて、らせんを描くように付けていきます。

 

ポイントは、少量ずつ肌の上に乗せていくことです。

一度にたくさん付けて、一気に仕上げようとすると、キレイに付きません。

 

もうひとつのポイントは、ブラシです。

 

ミネラルファンデーション専用のブラシを使って乗せるとキレイに仕上がります。

 

普段使っている、パウダーなどを払ったりするような柔らかいブラシは、ミネラルファンデーションを上手に乗せていくのには向きません。

 

 

肌に負担の少ないミネラルファンデーション 詳しくはこちら>>